薄毛の予防対策としても使用できる!?育毛剤で髪を元気にしよう

抜け毛を予防するために効果的

髪を育てることが育毛剤の役割ですが、髪に加えて頭皮を育てる意味もあります。頭皮を健全にしてヘアサイクルを整えて、抜け毛を正常な本数に抑えてくれます。50~60本程度が1日に抜ける一般的な本数で、100本くらいまでなら安全圏だと言われていますが、個人差も関係してくるので一概には言えません。髪を増やそうとしてもそれ以上に抜けてしまうなら、ボリュームは少しずつ減っていくわけです。育毛のポイントは髪を増やすこと以上に、今ある髪を減らさないことにあります。

頭皮マッサージを併用すると効果が倍増

頭皮が硬くなってくると抜け毛が増えてくるので、常に柔らかくしておく対策が必要です。洗髪時の予洗いのときに頭皮を動かすようにマッサージすれば、頭皮を温めつつ血行促進ができます。柔軟な頭皮は育毛剤をスムーズに浸透できるため、育毛効果がより高くなるわけです。育毛剤にも頭皮を柔軟にする成分が含まれていることが多いですが、それ以上に効果的なのが頭皮マッサージです。育毛剤はマッサージとの併用を推奨したものが多く、育毛剤の使用前または後に行うように明記されています。

育毛剤は6ヶ月以上は使用しよう

今すぐに髪を増やす方法はなく、ヘアサイクルの関係から数ヵ月を要します。乱れたヘアサイクルはすぐに正常化するものではなく、1~3ヶ月以上はかかると考えてください。加齢によってヘアサイクルのズレが大きくなるので、6ヶ月の使用後に効果の判断をしましょう。3ヶ月使用をして何の変化もなかった方が、4ヶ月目以降から抜け毛の減少・髪質の変化を実感したというケースは多いです。

育毛剤というと男性用のイメージがあるかもしれませんが、近年女性の育毛剤も多種多様な商品が存在します。化粧品のようにオシャレで、抜毛を防ぎハリコシボリュームをアップするものが多いです。